スポンサーサイト

--年--月--日  [ スポンサー広告 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 --:-- | PageTop

風が通るのが見える

2010年04月02日  [ 山暮らし > 日々 ]
今朝の東京近郊はすごい強風で、あっちでもこっちでも電車が止まっていました。
特に海沿いの路線は風に弱いです。。

ラッシュ時に電車が止まると、駅のホームがかなり怖いことになります。
けっこう騒然とします。
人があふれかえって身動き取れなくなりそうになったり・・
特に地下鉄は改札回りとかも狭いので、下手すると出るに出られなくなる。
私は、止まっていると知った瞬間、最低限階段の上(地上)まで退きます。

今日は端からあきらめて、自主的に1時間遅く家を出ました。。
(人はこれを単なる遅刻と呼ぶ。→ 確かに単なる遅刻です。(^^ゞ)



山小屋の庭(雑木林)にいると、風の通るのが見えます。

自分の周りは静穏なのに、
雲の上を飛行機が飛んでいるのかな?というような
「ご~~」という音がどこかでしていて、
それが次第に近づいてくる・・
遠くで木がざわざわしているのが感じられ始め
それも次第に近づいてきて、
それらが同時に目の前の雑木を揺すりながら通り過ぎていきます。

これを始めて体験したときは、
おおー
と、ちょっと感動しました。

あと、うちの前の道を風が下っていくのが見えるときもあります。


地方の自然がいっぱいのところで暮らしている人からすると
普通のことなのかもしれませんが
東京や近郊の町では、どんなに風が強い日でも
そんなことを感じたことはなかったように思います。

0678_雑木林

 
2010年04月02日 23:53 | Comments(0) | Trackback(0) | PageTop
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

カテゴリ

タグ

関連リンク

カウンター

検索フォーム

カレンダー

月別アーカイブ

ランキング

全記事表示

最新記事

QRコード

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

リンク2

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。