スポンサーサイト

--年--月--日  [ スポンサー広告 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 --:-- | PageTop

信じらんなーい・・コナミ、那須ハイランドに”私用”ヘリポート

2010年10月06日  [ 日記 > 雑談 ]
コナミが那須ハイランドにある自社の研修施設に私用の(非公共用の)ヘリポートを作ろうとしているらしい。

那須にヘリポート 住民「断固反対」 コナミ系、来年10月運用計画 産経新聞 10月1日(金)7時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000076-san-l09

目的は社員の迅速な輸送のためで、ヘリコプターの運行は「日の出から日没前後」が原則だという。着陸は一日5回以内とし、災害時や非常時に24時間離着陸できるよう整備。また、ドクターヘリや防災ヘリも利用可能にすることで、地元の理解を求めている。


社員研修施設に、そうまでして迅速に社員を輸送しなくてはならない理由がわからない。

別荘住民の一人は「これまで全く住民への説明がなかった。基準内の騒音であっても静寂が損なわれ、影響は大きい」と反発。別の住民も「ここは御用邸もある国立公園内。一企業が自らの都合でヘリ運航を強行するのは暴挙、住民無視の企業エゴだ」と批判する。


那須ハイランドは国立公園だから建築条件がすごく厳しいはず。
そこに住んでる(別荘含む)人たちは、みんな納得してそれにあわせている。

一日に5回もヘリが飛んだら、
(しかも「日の出」や「日没前後」にも飛ぶと言っている)
静かな環境なんて台無しになってしまいます。

公共のものならともかく、国立公園内に私用のヘリポートが作れてしまう(かもしれない)ことが理解できないです。


さらにこちらは下野新聞ですが、

那須別荘地エリアにヘリポート計画 コナミ関連企業 「リゾート環境を破壊」別荘オーナーら反対 (2010-09-24 5:00)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20100924/387166

同グループは同施設を大規模災害時の本社機能の移転先と位置付け、ヘリ利用を「必要不可欠な機能」と主張。防災ヘリやドクターヘリなどの離着陸先としても提供し、地元にも寄与できるとしている。


それなら「緊急時以外はつかいません」としたらどうでしょう。
地元住民からも歓迎され、企業イメージがアップするのではないでしょうか。(^^ゞ

あと、ゲーム屋さんやフィットネス屋さんが
大規模災害時に本社機能を移転させて何をするのかよくわかりません。^^;
(自社の社員の安否確認かな?)

環境アセスでは騒音などほとんどの項目で基準をクリアしているが、山荘会の金子弘会長(74)は「計画地の東側約5キロには那須御用邸もある。騒音や振動以前に、国内屈指のリゾート地に企業が私的なヘリポートを設ける発想が理解できない」と話す。


その発想が理解できない・・同感です。



ちなみに、下野新聞の記事にはヘリの飛行ルートの図が載っていますが
御料地方面は避けてますね。^_^;
まあ、たまたま東京方面が逆方向だっただけかもしれませんが。


杉丸邸はハイランドではありません。
「御用邸の裏」みたいな場所にしたのは、
このようなことが起きる可能性ができるだけ低いように、
というのが理由のひとつです。

しかし、国立公園でも油断できないなんて。。。(*_*;


【関連記事】
御用邸 (2008-08-17)


 
2010年10月06日 10:26 | Comments(1) | Trackback(0) | PageTop
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
-  2014年03月08日 09:19:20

管理者だけに表示する

プロフィール

カテゴリ

タグ

関連リンク

カウンター

検索フォーム

カレンダー

月別アーカイブ

ランキング

全記事表示

最新記事

QRコード

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

リンク2

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。